全国のこどもがつくるまち主催者と、こどものまちに興味のある方の交流サミット/あそびのまち、子どもの参画、子どもの権利条約

こどもがつくるまち全国サミット'12

こどもがつくるまち全国サミット'12

こどものまち10周年をみんなで盛り上げよう!
たくさんの人の参加をお待ちしています

サミットチラシ

※参加申し込みはこのページの下、申し込みフォームから!

日時:2012年10月8日(月・祝)10:00~15:30
会場:千葉県立現代産業科学館
参加費:おとな1,000円、子ども(18歳以下)無料

ドレスコード:みどり色(黄緑もOK)
☆緑や黄緑の服、帽子、アクセサリー、バックなどなど、なにかしら緑色のものを身につけて来てください♪
☆おしゃれでも、かっこよさでも、仮装などのおもしろさでもOK
☆ない場合も会場でアイテムをお貸しするので大丈夫です!

遊びの都市(まち)ーミニ・ミュンヘンが日本に紹介され、2002年には「第1回ミニさくら」が開催されました。
以来、「こどものまち」の動きは日本全国に広がり、現在では約80カ所の実施が報告されています。

各地の「こどものまち」は、その開催目的も運営組織もさまざまであり、子どもをまん中にしながら、多様な人々が多方面からのアプローチを試みています。
本サミットは、そんな全国各地の「こどものまち」の成果を確認しあい、さらに広く知ってもらう場として、年に一回、主催者が一堂に会し、広く一般にも公開して開催しています。

「こどものまち」が日本で動き始めて十年余、今年で10周年を迎える「こどもがつくるまち・ミニいちかわ」の地元、市川市を舞台に、千葉市(こどものまちCBT)、佐倉市(ミニさくら)との共催でこれまでの10年を振り返り、次の10年につなげるための議論を深め、今後の可能性を探っていきます。

プログラム(予定)

第一会場(サイエンスドーム)10:00-15:30
10:00基調講演 「こどものまちの歩み」木下勇(千葉大学大学院教授)
10:30シンポジウム「こどものまちに託す大人の思い」
11:20座談会「こどものまちで育って」
13:30ワールドカフェ「次の10年に向けて」
15:05講評 木下勇(千葉大学大学院教授)
15:30終了
第二会場(サイエンス広場)10:00-15:00
10:00子どものための「出前子どものまち」
オプション
15:40千葉県立現代産業科学館見学ツアー

※プログラムは変更になることがあります。

主催

こどもがつくるまち 全国主催者サミット'12 実行委員会

  • 実行委員長:木下勇 千葉大学大学院教授
  • 構成:NPO法人市川子ども文化ステーション(ミニいちかわ)、千葉市こどものまちCBT実行委員会(こどものまちCBT)、任意団体NPO子どものまち(ミニさくら)
  • 共催:千葉県立現代産業科学館
  • 後援(予定):市川市、市川市教育委員会、千葉県、千葉県教育委員会、こども環境学会
  • 協力:子どもの参画情報センター、NPO法人子ども劇場千葉県センター、NPO法人ミニシティ・プラス

申し込み

申し込みは、FAXまたは、申し込みフォームからお願いします。

申し込みフォームへ

fax申し込み用紙ダウンロード

お問い合わせ

こどもがつくるまち全国主催者サミット'12事務局

千葉県市川市東菅野5-8-21-201
tel/fax: 047-339-7744

コメント


認証コード8911

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional